忍者ブログ
[276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268
えーーー、ダンスコの修理、加水分解した靴の修理問い合わせがチラチラと来ます。

はい、加水分解したソールは修理出来ます。

というかね、どこの修理屋でも出来る修理内容なんです。

ちなみに、うちと同じ様な方法で修理してくれる店舗も、すでに何件か確認してます。

なので、「お引き受けは難しい」と言う修理店があったとしても、実際は修理出来るんです。

特に専門店を謳うのなら、出来て当り前田のクラッカーです。




むしろ、最初から「当店はPU底は一切修理出来ません」と断っているのならともかく、「難しい」という表現にしてあるのは(出来るけど)何かの理由があって難しいと言ってるだけですからね。

何かの理由については、例えば手間がかかって馬鹿らしいぜとか、修理のやり方が分からんだとか、カネにならんぞとか、失敗が怖くてできないよとか、メーカーに忖度がありましてというような、何らかの理由があるからだと思いますよ。



ただねぇ、ダンスコのPUソール交換って、すでに専門店でない他の店にも実績があるんですよねぇ・・・



堂々と専門店を名乗りながらもミシン掛けのお修理以外は、お修理は「難しい」なんて言っちゃあダメよって事で。


あ、PUソールのお修理に掛かるお値段については、専門店の場合は法外なお値段を言っても良いと思いますよ。

安~いお値段言っちゃうとねぇ、専門店が持つ至高の技術を安売りすることになりますからね~~。

ちなみに、専門店から修理内容の具体的な説明もなく、新品の額以上のお修理のお値段を言われたのなら、「そんなゴミなんか直そうとせずとっとと新品買えよ、この貧乏人めが!」ってあしらわれたんだと思います。




拍手[0回]

PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 靴。修理。その他。 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]