忍者ブログ
[190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180

ブーツのライニング交換例です。








ブーツのライニングに使用されている合皮が劣化したため、交換を行います。





ブーツの内外をばらし、内側の部品を全て作り直します。





作り直した部品を組み付け、靴用ミシンを使用して針孔の上を元の通りに縫い上げます。





ライニングが交換出来たので、この後元のソールを組み付けます。





組み直した靴を磨いて完成です。


思い出を残す様、ある程度の皺はそのままにしておきました。
もちろんですが、皺を完全に取る作業もも可能です。


上記掲載の修理は当店にお持込された方のみの対応になります。ご注意ください。
お持込が出来ない方は、お近くの靴修理店にご相談願います。


拍手[2回]

PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 靴。修理。その他。 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]