忍者ブログ
[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252
うちに靴修理の持込をされるお客さんの中に、「あそこ高いわー。」と言われる方も居られます。

 
さて今回は、貴方にとって靴修理代は何円くらいから高いと思いますか?という話です。

いやあ、高いという基準は人によって千差万別ですから、一概に線引きなんて出来るわけないですよ。と言ってしまえばそれで終わりなんですがね。


で、業界的に面白い話で行きますと、お客さんが「これ直したいんですけど。」と靴店や靴修理店に持ち込んだりメールで問い合わせすると、「これ直したら高くつきますよ~~~。」と言って、お客さんを追い払おうとする業者が多いんです。

この追い払う際のポイントとしては、「修理代が高くつきますよ。」とは言いますが、具体的に修理代が何円かかるとは、一切言わないようにすることが重要なんです。



そう、とにかく客に『この靴を修理したら高くつく』とだけ思い込ませることが出来れば勝ち(修理の腕前を見せなくても済む)なんです。

お客さんにとっての高い修理代はいくらなのかは千差万別なのですが、具体的に何円です。と言ってしまうと・・・ねぇ?



ちなみに、修理の内容でどうしても高い見積もりになってしまったとしても、至極当然のことですから堂々と「修理代は何円かかります。」と言えばいいんです。

「修理代高くなりますよ。」と言っておいて具体的な額が出せないのは、断るための口実なんですから、はっきり「うちはこの靴は直す気ないよ。」と言えばいいだけなのにと思うんですがねぇ。


何もそういう時だけ、奥ゆかしくならなくてもいいのになぁ~~と思う今日この頃です。

拍手[0回]

PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 靴。修理。その他。 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]