忍者ブログ
[232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [222]  [221

何年も前から、シューフィッターによる「足と靴の相談会」が、全国各地で開かれております。

が、ありゃ?と思う相談会も、意外と多くあります。

どういうことかと言いますと、例えばスーパーや百貨店にバチェラーやプライマリーのシューフィッター資格を持った店員が在籍しているにも関わらず、店外の違う業者に「足と靴の相談会」を開かせて、「足と靴のお悩みをお聞かせください。」という営業活動をさせているという点についてです。

えーと、スーパーや百貨店に居るシューフィッターさんは、資格を持っていてもお悩み相談を受けられない程度の能力なので、困った経営者サイドとしては、お客様により良いサービスを提供したいという一心から、わざわざ違う業者を呼んでまで足と靴の相談会を催しているのでしょうかねぇ・・・。

もしくは、うちの店員がシューフィッター資格を持っているなんて知らなかったよ!
という程度の、社内情報共有レベルなんでしょうか・・・。

それとも、店員にシューフィッター資格を取らせて店頭に立たせているが、店頭に並べている商品はお客様の要望に沿った靴ではないので、という事でしょうか・・・。

店頭に立つシューフィッターのレベルが低すぎるのなら、もっと勉強させたほうが良いのでは?と思う訳ですが、協議会はレベルを一定の水準以上にしているはずですから、現場に立つシューフィッターの意見や要望を潰すといった、何かしら別の力でも働いているのでしょうか?


やっぱりこの業界は謎の業界です・・・。


拍手[0回]

PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 靴。修理。その他。 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]