忍者ブログ
[234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224

過去に義肢装具士のとあるグループが、

「悪質な靴業者が日本にいるのは許せない!」
「みんなで悪質靴業者を訴えよう!」
「国民生活センターや各地の消費生活センターに通報して、対処してもらおう!」
「厚生労働省に通報して、逮捕してもらおう!」

等と言って何年もの間糾弾キャンペーン活動を行っておりましたが、なぜか未だに誇らしげな報告を出さないのはとっても不思議でたまりません。

また、かのグループの一人が、同じ義肢装具士有資格者であり整形靴作りでも彼らより大先輩の方を、自分のテリトリーにかぶるという理由からなのか「あいつは無資格者だ!」と方々の医療機関や顧客の面前で宣っており、義肢業界の代表者が集う会合内でも「無資格者を雇っている会社がある」とほざいていたので、この方の勤める会社の社長が「何ふざけたことを言ってるんだ!」とその場で叱っておられたという話を今でもたまに聞くのですが、いまも懲りずに方々で言っているのでしょうか。


で、ここから今日の本題ですが、最初に書いた通り、この義肢装具士の方々は「国民生活センターや消費生活センターに通報しよう!」というキャンペーン活動をしていた訳ですけど、えーーと、少し前に消費生活センターから指導を受けた靴業者が居るという話を聞いたものでして、ならばこの義肢装具士グループの方々は、「自分たちの活動がやっと実を結んだぞ!」と鬼の首を取ったように息巻いてブログやらSNSやら各媒体に向けて勝利報告を出すはずの特ダネ・・・と思ってたのに、なぜだかこのことには触れずにずっと沈黙したままなんですよ・・・。


あれぇ~~?

自称では色んな所から連絡や報告、相談が届く情報ツウだと自慢していた方たちなのに、この消費生活センターから指導を受けた業者が出たという情報だけは届いてないのかなぁ?

うちみたいな情報弱者の店にも届いたという超ビッグな特ダネなのに、なぜ自称情報ツウなはずのこの方たちには届かないのかなぁ~?


知ってても色々と大人の事情があって言えないんだよねぇ~~~


と~~っても、いやらしい~~ですねぇ~~

最上級のクズたちですねぇ~~~~~


テナント先の大家にも怒られて大人の理由で移転云々・・・なんてウワサ話も聞いてるんですが、うちみたいな店にでも入ってくる大きな情報には知らん振りをした上で、大人の事情があるからと当然ながら騒ぎもせずにこの業者と一緒にほとぼりが冷めるのを待ってるだなんて、あの方たちは誰のための正義と言ってたんだろうねぇ~~、あれだけ正義感に熱い振りしておいても自分たちの不利益になると知らん振りで押し通そうとするんですから、どうせなら政治家になれば大成しそうなのになぁ~~、と思っている今日この頃です。

拍手[3回]

PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 靴。修理。その他。 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]