忍者ブログ
[210]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199

登山靴(軽トレッキング用途)のソール貼り直し修理依頼を他店に出されたが、使用中に問題が出たのでとのご相談をお受けしました。


倉敷市の靴修理店に出した修理の受け取り時に、靴の中の部品にひび割れがありましたので気を付けて使ってください、との説明があったとのことです。

お客様は受け取り後初めての使用中にソールが剥がれ始めてきたので、ご自身で接着剤を使い貼り直してはみたが、やはりそのまま使用するのは不安であると当店にお持ちになられました。




ひび割れという表現が気になったので、剥がれかけたソールを取り外し内部を確認すると、中底の屈曲部にひび割れではなく大きな割れが両足共に確認できました。

今回この部品の手配を試みたのですが入手不能であったため、当店での修理は不可能と判断しお客様にご返却となりました。

しかしこの修理をした修理店はひび割れがあると説明さえすれば、不良個所の修理をせずとも金銭を得る行為に問題はないとでも思っているのでしょうか。



拍手[3回]

PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 靴。修理。その他。 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]