忍者ブログ
[217]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204

レッドウイング 修理例です。





かかと部分の摩耗を修理しました。

上記のタイプであれば一般的な靴修理店でしたらオールソールをお勧めするか、逆にお客様からオールソールとの指定をいただくのが普通ですが、一回かかとのみ補修をして前半分がもう少し摩耗した所でオールソールをした方が、コスト的にも安く付きます。

また、オールソールにしないと問題が起きるレベルでなければ、紳士靴や婦人靴のかかと修理をする内容・理由と同じですから、オールソール以外は考えられないという方で無い限り、かかとのみ補修もお勧めしております。

ただし同じ素材での補修は出来ないので、写真の様な仕上がりになります。
(ご来店いただければ、アウトソール材を選んでいただく事が出来ます)

ちなみに当店でV27もしくは4014でオールソールを行った場合、8,000円(税別)になります。
かかと補修については、摩耗の足し物有りで2,500円(税別)になります。



最後に、儲かり度が違うので他店ではオールソールばかり押してしまいがちになりますが、オールソールを薦める行為が悪いという意味ではありません。




拍手[1回]

PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 靴。修理。その他。 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]