忍者ブログ
[220]  [219]  [218]  [217]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [208]  [207
前回のクラークス ナタリーの、オールソール その後です。




ソール材の中に組んである芯材も、この様に一度取り外して貼り直しを行います。
この芯材に摩耗などの傷みがある場合は、作り直しをすることもあります。





現在入手できる黒色の天然クレープ材では良い厚みが無かったため、今回は着色を行いました。

なお黒色の天然クレープ材の厚みがどうにかならないかを資材店に相談した所、時間さえくれれば厚みは何とかなるかもという話をもらいました。

材料加工費にコストがかかるそうなので今回の修理費より高くなりますが、多分1万円辺りでいけるかなと思っています。


最近ですが、「業界歴〇〇年」という肩書と、「他店で断られた修理ご相談ください」との売り文句に引かれて他店に相談したのは良いけれど、「そんな修理は出来ませ~ん」と言われたという方からの相談がまた増えてきました。


ちなみに何十年この世界に居ようが、業界歴はやる気も努力もなかったら何の意味も無いんですが、「業界歴ウン十年」と「他店で断られた修理ご相談ください」をセットにしたセールストークは良く効きます。

めんどくさいから、お金にならないからという理由で断っておいても、なんせウン十年の業界人が出来ないと断るほどの相談内容なんですから、お客は「出来なくて当然だったな。。。」と勝手に自己完結してくれますし、業界人にとってこれほど便利な言葉はありません。

そのめんどくさい・お金にならないという理由で他店に断られてしまう例を、次回お目に掛けようかと思います。


拍手[2回]

PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 靴。修理。その他。 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]