忍者ブログ
[201]  [200]  [199]  [198]  [196]  [197]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191

クラークス ナタリーのオールソール修理例です。



ソールが挟まれて、めくれてしまった状態です。




内部の構造体までは被害が出ていませんので、クレープソールのみ交換を行います。




ソール交換後です。

今回は天然クレープ材を元と同じ形状に貼り付けましたが、靴の前と後ろは元々特別な貼り付け方がしてあり普通の修理感覚で貼るとカーブした箇所に皺が寄ってしまい、見た目が汚く仕上がりますので、ちょっとだけテクニックを用いて元と同様に貼り上げました。




ナタリーのオールソールになると、どこの修理店も違う方法で修理したほうが良い(上手く貼れない)という説明をして、元と同じ内容でのオールソールはしないよう薦めてきますが、実際の所今回の作業自体は簡単なレベル(10段階でも2~3程度の初級者-中級者で出来る内容)であり、面白い修理内容の一つですので、お近くの靴修理店に相談してみるのも良いでしょう。



拍手[4回]

PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 靴。修理。その他。 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]